人妻との不倫デートする時の注意点

更新

人妻と不倫デートする

出会い系サイトで仲良くなった人妻さんと仲良くなってメルアドを聞きだし、うまく不倫に誘導できたらいよいよデートです。
誘い方は独身女性と同じ例文を参考にして下さい。

しかし、人妻と不倫デートする場合には独身女性とは違って、いろいろな点に注意しなくてはなりません。
旦那さんや知っている人に浮気が見つかってしまうと大変な事になりますから。

自分のためにも、そして相手の人妻さんのためにもお互い十分気を付けて会うようにしましょう。
浮気するのが初めてだという人妻の場合、こちらが注意点などを教えてあげてリードすることも必要です。

以下に出会い系で人妻と不倫デートする場合の注意点を紹介します。
また、人妻とメールする場合や会う前の注意点についても一緒に紹介しておきます。

不倫メールの注意点

  • こちらの本名や詳しい職業・住所は教えない
    万が一バレて、相手が配偶者に問い詰められた際にこちらの個人情報を知らないと人妻さんも「知らない」で押し通す事ができるため、教えないことはこちらのためだけでなく相手のためにもなります。
  • 相手の都合に合わせてメールする
    これは独身女性でも同じですが、人妻さんの場合、旦那さんや子供がいるため特に配慮が必要です。
    相手の人妻さんに予めメールをしない方がいい時間帯を確認しておくといいと思います。
  • 送受信メールは小まめに消す
    メールは配偶者にバレるきっかけになるので、相手の人妻には小まめにメールを消去するように言っておきましょう。
    メルアドも登録しないか、同姓の知り合いの名前で登録しておくといいと思います。
    万が一を考えて、こちら側でも小まめに消去した方が安全です。
  • フリーメールを利用する
    相手の人妻がマメである程度機会に強い場合には携帯で直接メールするのではなく、携帯からでも利用できるフリーメールを利用するのもいいと思います。

不倫デートの準備

  • 会う日時は極力相手の都合に合わせる
    不倫デートで一番重要なことはばれない事です。
    そのため、相手の都合を優先して、できるだけ怪しまれる危険性が少ない日時に会うようにしましょう。
    相手に子供がいる場合に、子供が寝てから外で会うというケースもあると思いますが、お互い子供が起きて泣いてないか気になって落ち着かないのであまりお勧めできません。
    旦那さんが出張とか夜勤の時がおすすめです。
  • 待ち合わせ場所はお互いの地元から離れた場所で
    特に人妻の地元で待ち合わせしたり移動すると意外な人に目撃される可能性があります。
    そのため、できるだけ地元から離れた所で、できればあまり人目に付かない場所で待ち合わせしましょう。
    都会では、逆に人が多いところだと見つからないという事もあります。
  • アリバイ工作はしっかり
    相手の配偶者に怪しまれないように、デートの時間帯に何をしていた事にするかは事前に考えておきましょう。
    誰かに会っていた事にするとその人に確認された時にばれるので、一人でどこかに用事で行っていた事にするといいでしょう。
    嘘をつく場合、全体を嘘で固めるより、一部分だけ嘘をつく方が辻褄が合わなくなってバレるという事態を防げます。

不倫デート時の注意点

  • 不審者に注意する
    相手の配偶者がなんらかの異常を感じて尾行している可能性なども0とは言えません。
    待ち合わせ場所では周りに不審な人や車がないか注意し、歩いている時も尾行している人がいないか、不自然でない程度に気にしておきましょう。
    街中にある鏡などを使って、自分の背後を見ると追尾の確認ができます。
  • 人目につく繁華街等を一緒に歩くのは避ける
    どこで知り合いに会うか分かりません。
    危険はできるだけ回避しましょう。
    食事に行く場合は、個室があるお店を利用してください。
  • 相手を褒める
    人妻さんの中には男性に褒められる事から遠ざかっている人が結構います。
    そのため、褒めると喜ばれるし、お互い緊張もほぐれるので、たくさん褒めるようにしましょう。
  • 相手に甘えない
    相手が人妻、特に年上だったりすると、甘えたくなる男性もいるかも知れません。
    しかし、相手も癒しを求めて会いにきています。
    逆に甘えさせてあげるくらいが喜ばれ、次のデートにも繋がります。
  • デート代はできるだけこちらが負担する
    不明朗な出費は不倫がバレるきっかけにもなりかねません。
    それを避けるためにも、デート代はこちらが負担する方が安全です。
    また、金銭的負担がない方が相手がまた会いやすくなるので、セフレ関係に繋がりやすくなります。
  • 不意に配偶者から電話があった場合の準備をしておく
    デート中に相手の配偶者から電話がかかってくる事がたまにあります。
    そんな時に慌ててボロを出したりしないように、今どこで何をしているか等を淀みなく言えるようにデートの前に予め決めておきましょう。
    携帯の電源を切るのはかえって怪しまれるのでお勧めできません。
  • ホテルへの出入り時は注意
    街をデートしていただけでは浮気じゃないと言い逃れる事もできますが、ホテルへの出入りを目撃されては誤魔化すことはできません。
    ですから、ホテルの出入りの際には周りに目配りをして細心の注意を払いましょう。
    車の場合には後部座席に座らせたり、横にならせるのも手です。
  • 避妊は完璧に
    万が一妊娠などしてしまうと逃れられない不倫の証拠となり、大変危険です。
    例え相手がいいと言ったとしても、万が一という場合もあるので避妊はしっかりしておきましょう。
  • コンドームを着ける
    人妻は病気を持っている場合は少ないですが、こちらがもし何らかの病気を持っていた場合それがきっかけになって浮気がばれる可能性があります。
    不倫デートの場合にはできるだけコンドームを着用するようにしましょう。
    避妊にもなります。
  • 体に痕跡を残さない
    人妻さんの体にキスマークをつけたり、縛って縄の痕をつけたりするのは危険です。
    縄の痕はけっこう長時間残るので縛りプレイの際は気をつけましょう。
    剃毛プレイなども厳禁です。
  • セックスは程々に
    Hは体力を使います。
    久しぶりな人妻さんの場合はなお更で、意外に疲れが残ってしまって配偶者に怪しまれる事もあります。
    エッチはいくらせがまれても相手がグッタリなるまではやらないようにしましょう。
ページTOPに戻る