若い女の子と出会う方法

更新

若い女の子と出会う方法

男性は年下の若い女の子が好きな人も多いです。
年上女性の色っぽさもいいですが、若くて瑞々しい女の子も魅力的ですよね。

実際の社会だと10代や大学生などの若い女の子と出会う機会はあまりありませんが、出会い系サイトを利用すればそんな若い女の子とも簡単に知り合うことができます。
また、出会い系サイトを利用している若い女の子の中には年上の男性が好きな子も多いので、実際に会うのもそんなに難しいことではありません。

ここでは、出会い系サイトを利用して若い女の子と出会うための方法について少しご紹介します。

なお、18歳未満の女の子と淫らな事をすると法律や条例で処罰される可能性があるので、相手の女の子が18歳未満でないかは十分注意してくださいね。

若い子にアピール

出会い系サイトで年下の女性と知り合うのに一番効率がいいのは、掲示板に書き込んでメールを待つ方法です。
自分から気に入った年下女性にメールをしてもいいのですが、若い女の子は競争が激しいのでなかなか返事がもらえません。

それよりも、掲示板に若い女の子を探していることがはっきり分かる内容の書き込みをして、メールが来るのを待った方がより多くの女の子にアピールできるのでメール交換を始められる確率が高まります。

掲示板に書き込む際には、タイトルの部分を有効活用しましょう。
若い年下の女性と出会いたいことがはっきりと分かるタイトルにしておきます。
「大学生の女の子いますか?」とか「20代前半の女の子メールしませんか?」みたいに年齢の範囲を絞り込んでもいいと思います。

年下女性とデートするまで

メール交換が始まったら、会うことはとりあえず考えないでまずは仲良くなることから始めましょう。
相手の女の子は年上の男性とうまく話が会うか不安がっている場合が多いので、こちらで会話をリードしてうまくメールを続けましょう。

メール交換する中で「大人の男性」ということをアピールできると、実際に会うのがかなり近付きます。
メールでの会話の中で落ち着いていて頼れる男であることを見せましょう。
具体的には、相手の女の子から相談されたらしっかり聞いて真面目に答えたり、人生経験を踏まえたアドバイスをするようにします。
また、自分が知っていることで役に立つことを教えてあげるのもいいでしょう。
美味しいお店の情報などでもいいです。

ここで気をつけなくてはいけないのが自慢話をすることです。
若い女の子相手に限らず、自慢話をする男性は非常にウザがられます。
年下の女性が相手だとつい自慢話をしてしまいがちになる男性も多いようなので、そこは気をつけてください。

メールで十分なかよくなったら、デートに誘ってみましょう。
若い女の子をデートに誘う場合は、食事などを目的にすると相手もOKしやすいです。
相手の女の子が好きな系統の美味しいお店を調べておきましょう。

若い女性と出会えるサイト

若くてかわいい女の子と知り合いたい場合、一番オススメな出会い系サイトはメル☆パラです。
メルパラは私が利用している出会い系サイトの中では一番利用している女性の年齢層が低い気がするので、若い女の子と出会いやすいと思います。

他には、女性の利用者が多いワクワクメールも若い女の子がたくさんいるので、出会いやすいと思います。
ワクワクメールではピュア系の掲示板に若い女の子が多いので、ピュア系の掲示板から始めてみるといいかもしれません。

ページTOPに戻る