きっかけがない場合のファーストメール

更新

話題に困った場合

メールしようと思っている女性がプロフィールをしっかり書いていなくてきっかけがない場合、ファーストメールを送るのに非常に困りますよね。
このように何も話題にする事がない場合には仕方ないので自分で話題を作ります。
その場合、誰でも参加しやすい話題がベターです。

また、相手のプロフィールに何か書いてあってもその話題が自分にとって苦手な話題の場合は、無理に相手に合わせず自分で話題を振る方が無難です。
例えば、音楽に全く興味がないのに相手が音楽が好きだから音楽の話題のファーストメールを書くと、後で話しに困ります。

なお、そういう場合には「よく知らないから教えてください」的な方向に話題を振ると、相手の得意分野なので話を引き出しやすく、会話が弾みます。

ファーストメール例文

約束します!

はじめまして!○さんのことがすごく気になりました。
だから、○さんにメールした男の中で一番になるように努力します。
そして、その気持ちの表れに長文の自己紹介作りました。
以下、プロフです。
(プロフを書いてください)期待してメールしたから、返信来ないと落ち込んじゃいます。

これが今一番返信率高いです。

夢、叶えます!

突然のメール、ごめんなさい。
○さんがこれまでしてきたデートの中で、一番楽しかったデートってどんなのですか?素敵なホテルで優雅に夜景を眺めたこと?遊園地で思いっきり遊んだこと?それとも、きれいな海を見ながらのドライブとか?私なら○さんが今まで体験した中で最高のデートをプレゼントしますよ。
どんなデートか知りたいでしょう?そう思ったらメールください。
超期待して待ってます!!

運命です!

はじめまして。
まだメールもしていないのに、何を言うかと思われるでしょうが、俺、○さんに運命を感じちゃいました。
○さんのプロフを見た瞬間に、全身に電撃が走ったんですよね。
で、思いました。
もう○さんにメールするしかないって。
それで不躾ながらメールさせてもらいました。
○さんのプロフの○○っていうところ、すごく素敵だと思います。
これからメールで、○さんの魅力をもっと見つけていきたいです。
運命を確かめるためにもお返事ください!待ってます。

○○って好きですか?

はじめまして!○といいます。
○さんのプロフィールがすごく気になったのでメールしてみました。
よかったら仲良くしてくださいね。
○さんってお休みの日って何をされてるんですか?ぼくは○○をして過ごしてます。

ページTOPに戻る