メールのタイトルで返信をもらう

更新

メールはタイトルがポイント

メールタイトルはメールを開く前から見ることができるので、つかみとして非常に重要です。
逆に言うと、タイトルで目立ちさえすれば、とりあえず読んでもらえます。

ということで、ここではとにかく目立つためのメールの例文を紹介します。
ここで紹介するメールは少し突飛すぎるので、実はあまり返信率はよくありませんが(笑)

とりあえず、目立つメールのタイトルや内容の参考として見てみてください。

目立つファーストメール

開かないで下さい

あ、開かないで書いたのに開いちゃったんですか?○さん、悪い子ですね。
せっかくだから最後まで読んでくださいね。
(以下、目的に合わせた内容を続ける)

もしかして・・・

突然のメールごめんなさい。
おれ、小さい頃に生き別れになった姉さん(妹)を探してるんですけど、ひょっとして○さん、おれの姉さんじゃありませんか?名前も一緒だし。
母さんも会いたがってます。
良かったらお返事ください。
待ってます!

地球温暖化って・・・

○さん、地球温暖化についてどのように考えられますか?一般的にはCO2が原因だと考えられているようですが、学者の間ではCO2が原因という説は疑問視されているようです。
そうなると、現在のリサイクル政策は徒に石油を浪費するだけで、全くの無駄ですよね。
この点について、どの様に思われます?400字詰め原稿用紙3枚程度にまとめてお返事ください。
それか、ぼくに普通のメールのお返事ください(笑)

ページTOPに戻る